安藤建設株式会社

CONSTRUCTION

建設事業

地元に根ざした建設会社として地元のインフラを支えていく。

私たち安藤建設は、総合建設会社として、土木、建築、住宅の3つの事業分野から地域の方々の安心・快適な暮らしのためのインフラ整備に取り組んでいます。地域のあらゆる方々と関わりを持つ建設業だからこそ、「自分たちの街を元気にしていく」ことが、私たちの使命です。

土木分野

FIELD

01

土木分野

道路やダム、河川など地元長門を中心として人々の生活に深く関わるインフラ整備に取り組んでいます。
土木工事は、地域社会、そして地域に暮らす方々の生活に直結するため、常に技術力の向上と人材の育成を図りながら地域に貢献します。

FIELD

02

建築分野

時代の変化とともに建築のニーズも大きく変わる中で、「顧客満足度の向上」を念頭に、戸建て住宅から商業施設、大規模木造住宅建築まで時代のニーズを捉えながら幅広く柔軟な建築物を造り出しています。

住宅分野

FIELD

03

住宅分野

パナソニックビルダーズグループの一員として、「テクノストラクチャー」工法と呼ばれる、家を支える大切な梁を木と鉄との複合梁で建てる工法を採用。木造と鉄筋それぞれのメリットを活かしたパナソニック独自の技術により高い耐震性と、省エネ設備や発電設備などパナソニックの先進技術を取り入れることで、快適な暮らしと節約効果の高い家を実現。「強く、優しく、長期価値も高い長期優良住宅」を提供しています。

信頼と安心の家づくり安藤建設株式会社

新領域事業

FIELD

04

新領域事業

持続可能な地域社会の実現のために、これまでの実績・経験で培ってきたノウハウを活用し、新たな事業領域への展開を積極的に図っています。現在では、市内に太陽光発電施設を3機、延べ5ヘクタール(50,000㎡)ほど有しています。再生可能エネルギーを活用することは、地球温暖化対策はもちろん、災害時における緊急の電力供給など、地域に暮らす方々の生活維持、安全確保のために重要な役割を担っています。

施工実績

RESULT

01

デイサービス・グループホーム ゆうなぎ

H22年3月14日竣工 H22年8月31日完成
H22年10月1日開設

ページトップ