安藤建設株式会社

NEWS

お知らせ

お知らせ

イベントや求人情報を掲載しています。

  • 2019.02.04   【養殖事業部】山口長門産 長州極純淡麗「大吟雅とらふく」 日本橋三越本店ほか首都圏の百貨店などへ初出荷

 

当社安藤建設株式会社(以下、安藤建設)が、西日本旅客鉄道株式会社広島支社(以下、JR西日本広島支社)と山口県長門市(以下、長門市)との3者とで連携して取組んでまいりました、山口長門産 長州極純淡麗「大吟雅とらふく」が、日本橋三越本店をはじめとする首都圏の百貨店などへ初めて出荷されます。地域ブランドの向上による地元活性化の起爆剤となることを願い、本日弊社養殖場(長門市三隅下野波瀬)にて初出荷式を行いました。

 

 

 

 

■首都圏への出荷について

2018年12月よりJR西日本広島支社と長門市と弊社との3者で連携し、トラフグの陸上養殖の推進を通じた長門市の産業振興による地域活性化を目指し、『長州極純淡麗「大吟雅とらふく」』という新たなブランディングのもと、これまで関西圏のホテルや和食店等に出荷されてまいりました。

この度、日本橋三越本店をはじめとする首都圏の百貨店などへ初出荷され、2019年2月9日より、店頭に並ぶこととなりました。今後も3者が連携し、陸上養殖トラフグの事業性の強化、ブランド力の向上により、県外への出荷を増やし、地域活性化を進めてまいります。

 

 【初出荷式概要】

・日時:2019年2月4日(月)10:00~

・場所:安藤建設株式会社養殖場(山口県長門市三隅下3812-44)

・出荷式概要:
 生け簀から出荷トラックへの積み込み
 初出荷式(関係者挨拶、テープカット等)
 トラックの見送り

 

詳細はこちらをご覧ください(PDF形式)

 

 

 

▽当日のトラックへの積み込み作業の様子

 

▽出荷式の様子

 

▽出荷トラックの見送りの様子

 

▽長州極純淡麗「大吟雅とらふく」のてっさ

 

 

■トラフグの取扱について

・生産者及び生産地:
安藤建設株式会社養殖事業部(山口県長門市三隅下3812-44)

・標準和名:トラフグ

・首都圏での販売箇所:
吉川水産  日本橋三越本店B1F、吉川水産 マルイファミリー志木店内 食遊館1F

※2019年2月9日より販売開始

 

 

■山口県産トラフグの概要

当社安藤建設は、山口県北西部に位置し、北部には北長門海岸国定公園に指定される美しい日本海の風景が広がる山口県長門市でトラフグを陸上養殖しています。周囲に連なる山々から流れ込むミネラル豊富で清潔な海水を使って養殖することにより、トラフグ本来の淡白な味の中に、雑味が少ないことからくるクリアで上質な味を感じられるのが特長です。

 

 

■ネーミングについて

⒈ 吟味した海水や餌を用いて熟練の養殖技術でトラフグを育てる製法が、日本酒の「“大吟”醸」を造る精製度合いの高い製法を想起させること
⒉ 淡白さの中に感じられるすっきりとした上品な味が、洗練されていて上品であることを意味する「“雅”」を想起させること

以上のことから着想を得て、「大吟雅(だいぎんが)とらふく」とJR西日本広島支社にてネーミングされました。また、当社安藤建設が長門市で10年ほど前からトラフグ陸上養殖に取り組み、陸上養殖を通じた地域活性化を目指す地域の思いを伝えるため、産地が分かるよう「山口長門市産」や「長州」という言葉をショルダーフレーズに盛り込んでいます。

 

 

 

 

 

■関連リンク

西日本旅客鉄道株式会社オフィシャルサイト

ニュースリリース

 

 

■弊社に関してのお問合せ

電話番号:0837-22-4067

     (安藤建設株式会社 担当:安藤)

受付時間:平日8:00〜17:00

ページトップ